910月/14Off

郵送物なしのキャッシング自動契約機からの申し込み

10月 9th, 2014

キャッシングを新規で申し込むとき、インターネットが増えては来ているもののやはり定番になっているのはすぐにお金借りれる自動契約機です。
消費者金融でも有人店舗が少なくなっている昨今で、店舗といえば自動契約機を指すことが多くなってきました。
無人店舗、自動契約機、無人契約機など呼び方はさまざまではあるものの契約機だけが設置されている無人の店舗、ということでは変わりありません。
イメージとしてはキャッシュディスペンサーのようなものとなっています。
自動契約機は小さな店舗で中にあるのは、タッチパネル操作の契約機端末と、ATMだけとなっています。
中に入ると内側からカギがかかりますので操作中に誰かが入ってくるという心配はありません。
その場で申し込み手続きのすべてが完結します。
申し込みが終われば審査が始まりその場で審査結果を待ちます。
審査の結果可決となれば契約を取り交わすこととなり完了すればキャッシング専用カードの発行となります。
ATMがありますのでそこからすぐに借り入れができます。
自動契約機はその場ですべてが行われますので手間が少なく即日キャッシングが最も高い方法として安定して人気が高くなっています。
またその場で契約書もカードも受け取りますので自宅への郵送物なしとなります。
有人無人の店舗なら自宅への郵送物は契約時にはありません。
同居している家族にキャッシングの事実を知られたくないという方にとっても安心できる申し込み方法となっています。

910月/14Off

総量規制とは?

10月 9th, 2014

皆さんは、「総量規制」という言葉を聞いたことがありますか?
「総量規制」とは、文字通り、ある分野での「総量」を「規制」するということです。
貸金業界においても、「総量規制」の制度があるのを理解しておかなくてはいけません。
貸金業界における「総量規制」とは、個人の借入総額を、原則として、年収の3分の1に制限する規定のことをいいます。
貸付の契約には「個人向け貸付」「個人向け保証」「法人向け貸付」「法人向け保証」の4種類があるといわれています。
このうち、「総量規制」の対象となるものは、「個人向け貸付」のみで、他の3つは対象にはなりません。
すなわち、個人の消費性の所得証明書不要の借入が、年収の3分の1を越えることが制限されることになります。
貸金業法が、2006年12月に成立して以降、その中身は段階的に施行されてきました。
あまり一度に様々なことを実行すると、大きな混乱をもたらします。
債権者(貸し手)側のシステム面の整備や、債務者(借り手)側の準備期間を設けて、2010年6月18日に、全ての項目が施行されました。
その一つが「総量規制」の制度です。
これまでは、法律上、債務者の借入残高を制限する規定は存在していませんでした。
極端に言えば、無制限にお金を借りる、もしくはお金を貸すことができたのです。
貸金業者の中には、次々とお金を貸付、高い金利をむさぼり取る先も横行していたのです。
多重債務者の問題が、大きな社会問題となり、生活破たん者や、自殺する方も、少なからず発生していました。
このような状況を、法律で制限するシステムが、改正貸金業法であり、総量規制の制度なのです。

108月/14Off

消費者金融にある総量規制対象外とは

8月 10th, 2014

おまとめをするには低金利であることが大前提になりますし、そのためには銀行を最有力に考えておかなくてはなりません。
ところがご存知の通り銀行は審査が厳しくなっています。
もちろん通常のキャッシングであれば審査は消費者金融とは大差ないものではありますが、借り入れ金額が大きくなりそれがなおかついくつもある借金をまとめるためだとなれば厳しい審査となります。
簡単には通過できない道となるでしょう。
フリーキャッシングの中でおまとめをすることになる銀行では、その返済を賄えるだけの収入があるのかを慎重に審査することとなります。
消費者金融には総量規制対象外のおまとめローンがあります。
総量規制対象外とはその名の通り、例外となるローンを言います。
他にもいくつか例外のローンはありますが、契約者にとって一方的有利となる借入に分類され例外のローンとなっています。
一方的有利であることが気になるでしょう。
通常のキャッシングは一方的に有利になるものではありません。
借り入れができる、これが有利ではないこととなります。
借り入れをすると返済がセットになっていますので、自分の手元から返済をするという不利が生じます。
しかしおまとめは返済専門になり新しい借り入れをすることができません。
返済だけに集中するものであって借り入れによる返済という不利が生じるものではありません。
消費者金融のおまとめは金利が低くはないものの銀行への借り換えをするためにまずは借金を整理する、そのためにも使われています。

117月/14Off

三菱東京ufj銀行カードローンのバンクイックなら今日借りられる

7月 11th, 2014

銀行でも即日キャッシングの可能性がある銀行があります。
三菱東京ufj銀行カードローンのバンクイックです。
バンクイックならどのような申し込み、契約方法でも即日となっているのではありません。
バンクイックでの即日キャッシングは「テレビ窓口」での契約に限られます。
バンクイックのテレビ窓口は、消費者金融にある自動契約機と同じものになります。
ただし、三菱東京UFJ銀行に設置されていますので店舗が近くになければ利用することができません。
金利は銀行として標準的であり4.6%〜14.6%です。
少額キャッシングでも金利は14.6%となっていますので近くに三菱東京UFJ銀行がある場合には消費者金融で借り入れをするよりもお得に返済をしていくことができます。
テレビ窓口の営業時間を確認しましょう。
・平日 9時から20時
・土曜日、祝日 10時から18時まで
・日曜日 10時から17時まで
営業時間となっていますのでこの時間内に申し込みをするのではなく、この時間内にすべての契約手続きが終わるように余裕を持たなくてはなりません。
審査結果はその場で回答され、契約とカードの発行までが行われます。
三菱東京UFJ銀行バンクイックではキャッシングカードが無ければ借り入れも返済もできませんので、カードをその場で受け取る契約方法であるテレビ窓口だけが即日キャッシングの方法となっています。
気をつけるべきは営業時間です、確認をして急ぎましょう。